コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マデイラ島 マデイラトウ

1件 の用語解説(マデイラ島の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

マデイラ‐とう〔‐タウ〕【マデイラ島】

Ilha da Madeira》北アフリカのモロッコ西方、大西洋上にあるポルトガル領マデイラ諸島の主島。中心都市はフンシャル。同諸島の人口の大部分が居住する。マデイラ酒の産地。年間を通して気候が温暖なため国際的な観光保養地としても知られる。島の中心にそびえるルイボ‐デ‐サンタナ山(標高1861メートル)には、氷河期以前の植生をとどめた月桂樹などの照葉樹林(ラウリシルバ)が広がる。1999年に「マデイラ諸島のラウリシルバ」として世界遺産自然遺産)に登録された。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

マデイラ島の関連キーワードマデイラ岩ピコ島サル島サントメ島フォゴ島イボ島マテモ島

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マデイラ島の関連情報