コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マメダオシ(豆倒し) マメダオシCuscuta australis; dodder

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マメダオシ(豆倒し)
マメダオシ
Cuscuta australis; dodder

ヒルガオ科のつる性の一年草で,ネナシカズラ (根無蔓) などと同属の無葉緑素寄生植物。東アジアの温帯に広く分布し,日本各地の草地や畑地に生じる。マメ科植物,特にダイズに寄生して害を与えるのでこの名がつけられた。茎は無毛で黄色の糸状で,左巻き宿主に巻きつく。葉はなく,細かい鱗片がまばらにつく。夏から秋に,細かな白色の小花を総状につける。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

マメダオシ(豆倒し)の関連キーワードハマネナシカズラ(浜根無蔓)ネナシカズラ(根無蔓)ヒルガオ科

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android