コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マラカニアン宮殿 マラカニアンキュウデン

デジタル大辞泉の解説

マラカニアン‐きゅうでん【マラカニアン宮殿】

Malacañang Palace》フィリピンの首都マニラ中心部のキアポ地区にある宮殿。パシッグ川沿いに位置する。1750年にスペイン貴族の夏の離宮として建てられた。1863年よりスペイン総督公邸が置かれ、現在はフィリピン大統領官邸。建物の一部は博物館として公開されている。マラカニャン宮殿。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

マラカニアン宮殿【マラカニアンきゅうでん】

フィリピン,マニラにある旧大統領官邸。パシグ川北岸にあり,18世紀に建てられたスペイン貴族の別荘を提督官邸に転用したもので,アメリカ植民地時代も改築を繰り返しながら総督官邸として用いられ続けた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

マラカニアン宮殿の関連キーワードフィリピン政変マルコスアキノ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マラカニアン宮殿の関連情報