コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マリンチェ

百科事典マイペディアの解説

マリンチェ

アステカ王国の滅亡に力を貸したとされる原住民の女性。1519年コルテスタバスコ州の海岸でマヤ族と闘って贈られた戦利品の女奴隷の一人。アステカの言葉(ナワトル語)が話せるので通訳を務め,愛人として一子を残した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

マリンチェ【Malinche】

?‐1527
古代アステカ帝国の滅亡に力を貸した原住民の女性。1519年,スペインの征服者エルナン・コルテス一行が現在のタバスコ州の海岸でマヤ族と戦った際,戦利品として贈られた20名の女奴隷の中にマリンチェがいた。彼女はアステカの言葉(ナワトル語)を話すことができたので,通訳をつとめ,またコルテスの愛人として,マルティンという名の子を残した。メキシコでは一般に,裏切者の烙印がおされている。【高山 智博】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

マリンチェの関連キーワードプエブラ歴史地区アステカ王国ツォンカパトラスカラプエブラリモン

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android