マルケ州(読み)マルケ(英語表記)Marche

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マルケ〔州〕
マルケ
Marche

イタリア中東部,アドリア海に面する州。州都アンコナアペニン山脈の北東斜面にあたる細長い地帯を占める。前3世紀にはローマの支配下,のちに北部はビザンチンの統治に服し,ほかは教皇領となり,1860年にはサルジニア王国に併合された。土地はよく利用され,コムギ,ブドウ,オリーブ,野菜などを産出し,養蚕が行われる。農村社会は後進的で,小作農が広く残っている。製糸製糖,たばこなどの農産加工のほか,アンコナなど海岸地帯に若干の重化学工業がみられる。面積 9692km2。人口 144万 6751 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マルケ州の関連情報