コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

農産加工 のうさんかこう

世界大百科事典 第2版の解説

のうさんかこう【農産加工】

畜産物,水産物および微生物を利用する発酵食品以外の食品(農産物)を加工,製造すること。すなわち,玄米の搗精(とうせい)(精米という),小麦粉の製造(製粉という)などの穀類の加工をはじめとして,製めん,製糖,デンプンデンプン糖の製造,製油,油脂の加工,製茶,豆腐をはじめとする大豆加工食品,果実や野菜の缶詰や果汁をはじめとする園芸加工品などが農産加工に含まれる。さらに食糧生産だけでなく,農産物からの飼料生産や,農産廃棄物からの食・飼料の素材の生産まで含めて農産加工という場合もある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

農産加工の関連キーワードスラビャンスクナクバニサン・ルイス・ポトシクライストチャーチファイサラバードフメリニツィキー平和と繁栄の回廊日本デルモンテ尾花沢すいか糖ベニースエイフニュープリマスラージシャーヒワンガラッタクアンガイ省バルディビア中標津[町]ポートランド奈井江[町]チャウセーウースターコロンバス

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

農産加工の関連情報