コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マルミミゾウ マルミミゾウ Loxodonta cyciotis; forest elephant

3件 の用語解説(マルミミゾウの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マルミミゾウ
マルミミゾウ
Loxodonta cyciotis; forest elephant

長鼻目ゾウ科。肩高 2.1m。アフリカゾウの1亜種とされることもあり,分類学上問題点が残されている。全体に小型で,耳がその名のように丸く,アフリカゾウよりも小さい。牙も短くて細く,その先端は下方に伸びる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マルミミゾウ
まるみみぞう / 丸耳象
forest elephant
[学]Loxodonta africana cyctotis

哺乳(ほにゅう)綱長鼻目ゾウ科の動物。アフリカゾウの一亜種で、西アフリカのカメルーンからコンゴ地方、アンゴラの森林地帯に分布する。体高2.4メートル以下。もう一つの亜種アフリカゾウに比べ体は小さい。2001年に報告された遺伝子の研究によれば、アフリカゾウとは異なることが判明し、別種とすべきであるとの意見もある。[齋藤 勝]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マルミミゾウの関連キーワードアフリカゾウインドゾウ長鼻類アフリカ象ホワイトアフリカ汎アフリカ主義アフリカデーゾウ(象)アフリカゾウゲヤシ長鼻目

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マルミミゾウの関連情報