コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マン・ドクトリン マン・ドクトリンMann Doctrine

1件 の用語解説(マン・ドクトリンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マン・ドクトリン
マン・ドクトリン
Mann Doctrine

1964年3月,アメリカ合衆国の L.ジョンソン政権下のラテンアメリカ担当国務次官補 T.C.マンが明らかにした対ラテンアメリカ政策。ラテンアメリカの軍事政権の容認,社会改革よりも経済発展の重視,合衆国民間投資の保護,共産主義との対決を骨子としたもの。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

マン・ドクトリンの関連キーワード少年犯罪水俣病オリンピック招致コスイギンゾンド深作欣二マルクス兄弟青色片岩相大前孝太郎竹本翔之介

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マン・ドクトリンの関連情報