マーガレット バーク・ホワイト(英語表記)Margaret Bourk-White

20世紀西洋人名事典の解説

マーガレット バーク・ホワイト
Margaret Bourk-White


1906.6.14 - 1971.8.27
米国の写真家。
ニューヨーク生まれ。
当初工業・建築専門の写真家として活動し、雑フォーチュン」の編集者であるヘンリー・ルースに見いだされ、1929年同誌カメラマンとなる。’36年「ライフ」誌のスタッフ・カメラマンとなり、同年の創刊号表紙は、彼女のフォートペック・ダムの写真で飾られた。第二次大戦中に従軍し、ドイツが降伏すると現地へ一番に乗り込むなど、そのダイナミックな仕事ぶりは有名私生活では、’36年E.コールドウェルと結婚するが、’42年離婚している。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android