ミック・ジャガー(読み)みっくじゃがー(英語表記)Mick Jagger

  • 1943―

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イギリスのロック歌手、ソングライター。イングランドのケント州ダートフォード生まれ。ロンドンの経済学専門学校に学ぶ。ギター奏者でソングライターのキース・リチャーズ(1943年ダートフォード生まれ)と親交を結び、1960年両人はリズム・アンド・ブルースのグループに参加。62年ミックとキースは5人組のローリング・ストーンズを結成。ビートルズと対照的な大人気グループとなる。強烈な個性とセクシーな魅力のあるミックはソロ活動も行い、85年に初ソロ・アルバムを発表、デビッド・ボウイ共演シングル『ダンシング・イン・ザ・ストリート』が大ヒット。映画『パフォーマンス』『ネッド・ケリー』(共に1970年)、『フリージャック』(1992年)に主演。98年5月に自らの映画制作の構想を語って話題になった。71年から80年までモデルのビアンカと結婚、90年に女優ジェリー・ホールと再婚。

[青木 啓]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ミック・ジャガーの関連情報