ミュージアル(読み)みゅーじある(英語表記)Stanley Frank Musial

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ミュージアル
みゅーじある
Stanley Frank Musial
(1920―2013)

アメリカのプロ野球選手(左投左打)。大リーグ(メジャー・リーグ)のセントルイス・カージナルスで外野手、一塁手としてプレー。「ザ・マン」とよばれ、首位打者を7回獲得して歴代4位の通算3630安打を放った大打者である。
 11月21日、ペンシルベニア州ドノラで生まれる。1938年、カージナルスに入団。当初は投手だったが1941年から打者専任となり、同年のうちに外野手として大リーグに昇格した。1942年にレギュラーの座を確保し、ワールド・シリーズ優勝に貢献。1943年には初の首位打者となってリーグ優勝をもたらし、最優秀選手(MVP)に選ばれた。1945年は兵役についたが、一塁手として復帰した1946年にも首位打者を獲得し、チームをワールド・シリーズ優勝に導いてふたたびMVPを受賞した。外野手へと戻った1948年は本塁打王にあとホームラン1本及ばず三冠王は逃したが、首位打者と打点王を獲得し、3回目のMVPとなった。1950年からは3年連続して首位打者を獲得し、1956年は2回目の打点王、1957年には7回目の首位打者となった。1959年は故障がちで、打率2割5分5厘と18年目にして初めて3割を切った。続く2年も3割には届かなかったが、1962年に打率3割3分と復活して意地をみせた。1963年限りで引退。体を折り曲げるようにして構えるクラウチング・スタイルから右に左に鋭い打球を飛ばし、通算1万0972打数で三振はわずか696というバットコントロールの達人であった。
 実働22年間の通算成績は、出場試合3026、安打3630、打率3割3分1厘、本塁打475、打点1951。獲得したおもなタイトルは、首位打者7回、最多安打6回、打点王2回、MVP3回。1969年に野球殿堂入り。[山下 健]
『ジーン・スコアー著、内村祐之訳『スタン・ミュージアル伝 大リーグ最高のプレーヤー』(1978・ベースボール・マガジン社)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミュージアル
Musial, Stan

[生]1920.11.21. ペンシルバニア,ドノラ
[没]2013.1.19. ミズーリ,ラデュー
アメリカ合衆国のプロ野球選手。フルネーム Stanley Frank Musial。セントルイス・カーディナルズで 1941~63年にプレーした。ナショナルリーグ首位打者のタイトルを 7回獲得,最優秀選手 MVPにも 3回輝いた。飾り気のない控えめな人柄で知られた。投手として選手生活を始めたが,マイナー時代に外野手へ転じた。大リーグデビューは 1941年。翌 1942年にはチームのワールドシリーズ優勝に大きく貢献した。1950年代のカーディナルズはチームとしてはふるわなかったが,自身は首位打者 4回,打点王 3回と活躍した。1963年に引退。通算成績は,打率 3割3分1厘,1万972打数,3630安打,1949得点。のちに球団副社長を務めた。1969年野球殿堂入りを果たす。2011年大統領自由勲章を受章。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ミュージアルの関連情報