コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムハンマド・アリー・シャー Muḥammad `Alī Shāh

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ムハンマド・アリー・シャー
Muḥammad `Alī Shāh

[生]1872
[没]1925
イラン,カージャール朝第6代のシャー (在位 1907~09) 。父のムザッファル・ウッディーン・シャーによる憲法に反対の態度をとり,1907年に成立した英露協商に基づく両国のおもわくを背景にして,ロシアの力を頼りに国会や国民と衝突,さらに国民議会弾圧政策を遂行し,08年には武力をもってこれを解散させた。しかしタブリーズイスファハンラシュトなどの各地に組織された国民軍がこれに対して決起し,09年テヘランに入城。彼はロシア公使館に避難し,廃位された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ムハンマド・アリー・シャーの関連キーワード島津保次郎清水宏溝口健二衣笠貞之助五所平之助加藤高明内閣エレクトロニクス史(年表)日本郵便制度史(年表)アール・デコ内田吐夢