コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

英露協商 えいろきょうしょうAnglo-Russian Entente

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

英露協商
えいろきょうしょう
Anglo-Russian Entente

1907年8月 31日,イランアフガニスタンチベットに関してイギリスロシアが結んだ協約。アジアにおける両国の利害対立から,日露戦争に際しても,イギリスはロシアに敵対的な外交政策をとった。しかし,ロシアの敗北,ドイツの強硬な世界外交をみて,中東における英露の勢力範囲を調整し,ドイツ包囲の協商網の実現をはかろうとし,06年から交渉を進め,ペテルブルグで協約を成立させた。内容は,(1) イランについては,テヘランを含む北部および中部をロシアの,南東部をイギリスの勢力範囲とし,その間に緩衝地帯をおく。 (2) アフガニスタンについては,イギリスの勢力範囲とする。 (3) チベットについては,中国の宗主権を認め,内政不干渉を守る,など。この協商の結果,ドイツ包囲の英仏露三国協商が成立した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

えいろ‐きょうしょう〔‐ケフシヤウ〕【英露協商】

1907年、イギリスとロシアとの間に結ばれた協定。アフガニスタンをイギリスの勢力範囲とし、ペルシアにおける両国の勢力範囲を決定、さらにチベットに対する内政不干渉などを決めた。これによってドイツの進出に対抗する英・仏・露三国協商が成立した。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

英露協商【えいろきょうしょう】

1907年,英露間に結ばれた協約。ペルシア,アフガニスタン,チベットに関する両国の勢力範囲を定め,英仏協商と合わせて三国協商を成立させ,三国同盟との対抗を明確にし,第1次大戦の原因となった。
→関連項目イラン立憲革命協商グレー日英同盟露仏同盟

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

えいろきょうしょう【英露協商】

1907年、イギリスとロシアがペルシャ・アフガニスタン・チベットにつき、両国の勢力範囲を確認した協定。英仏協商と合わせドイツを包囲。 → 三国協商

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

英露協商
えいろきょうしょう

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の英露協商の言及

【三国協商】より

…1891‐94年にかけて成立した露仏同盟,1904年の英仏協商,07年の英露協商により生じたイギリス,ロシア,フランス3国間の友好関係の総称。三国協商についての特定の規約はない。…

【第1次世界大戦】より

…このためイギリスはむしろドイツとの同盟の締結を期待し,98年,99年,1901年の3回にわたり交渉したが,ドイツ側がもっと有利な条件で締結できるときを待つという態度をとったために英独同盟は成立せず,そこでイギリスはフランスへの接近に政策を転換し,04年4月8日に英仏協商を締結した。ついで05年の日露戦争終結とともにこれまでの英露対立も解消すると,イギリスは07年8月31日に英露協商を締結することができた。これは第1次大戦前史における三国協商体制の成立を意味する画期的な出来事であるが,さらに巨視的に展望すると,ドイツの急激な膨張により,かえってクリミア戦争以来の長年にわたる英露両超大国の対立が解消したことを示す,国際関係史上の一大変動であった。…

【チベット・インド条約】より

…この結果1904年チベット側とチベット・インド条約を結び,チベットをその勢力範囲に組み込んだ。07年の英露協商成立によって,イギリスのチベットでの地位は幾分後退するものの,この条約締結以降イギリスはチベット問題に強い影響力をもつこととなった。【中見 立夫】。…

※「英露協商」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

英露協商の関連キーワードムハンマド・アリー・シャーチベット・インド条約A. イズボリスキーエドワード[7世]イズボリスキーエドワード7世イズボルスキーブキャナン

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android