コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムハンマド・イブヌル・ハナフィーヤ Muḥammad ibn al-Ḥanafīya

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ムハンマド・イブヌル・ハナフィーヤ
Muḥammad ibn al-Ḥanafīya

[生]637頃.メジナ
[没]700. メジナ
イスラム史におけるマフディー (救世主) の一人で,その最初の人物。第4代カリフ,アリーとハニーファ族の女性との間に生れた子。 685年,シーア派の一部を率いたムフタールは,彼を擁立し,彼をマフディー,自分をその世俗権力執行の代行者と称して一時的にクーファにシーア派政権を樹立した (→ムフタールの乱 ) 。以来,マフディー思想がシーア派運動のなかに取入れられるようになった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ムハンマド・イブヌル・ハナフィーヤの関連キーワードアブー・ハーシムカイサーン派

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android