ムバララ

百科事典マイペディアの解説

ムバララ

ウガンダの南西部の町。標高約1500mの森林地帯に位置し,木彫,陶器,織物などの手工芸品製作で知られている。このほか合板,せっけん,食品加工などの工業も行なわれている。またコーヒー,トウモロコシ,バナナ,ウシ,ヒツジなど,農畜産物交易の中心地にもなっている。周辺の地域は,かつてのアンコーレ王国の一部であった。人口7万7340人(2005)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android