コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムーネ・シュリー Mounet‐Sully

世界大百科事典 第2版の解説

ムーネ・シュリー【Mounet‐Sully】

1841‐1916
フランスの俳優。本名はジャン・シュリー・ムーネJean Sully Mounet。〈聖なる怪物〉と呼ばれた名優の一人。1870年代から20世紀の初めにかけて,フランス古典の主な悲劇の大役をすべて演じ,一世を風靡した。南西部ベルジュラックに生まれる。やや遅れてパリ国立演劇学校(コンセルバトアール)で学び,1872年,31歳でコメディ・フランセーズに入り,J.ラシーヌ《アンドロマック》のオレスト役でデビュー,狂気につかれるこの人物を真に迫って演じ驚嘆された。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ムーネ・シュリーの関連キーワードベルナール

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android