コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メッセ 〈ドイツ〉Messe

百科事典マイペディアの解説

メッセ

中世ヨーロッパの市を意味するドイツ語で,〈ミサ〉の語に由来。古くはキリスト教の祭日など一定季節に開かれ,商人は産地で商品を仕入れ各地のメッセで取引した。シャンパーニュの大市が代表的。17世紀ごろから外国貿易や国内取引の大規模化で衰退。現在はライプチヒ,フランクフルト,ハノーファーなどの見本市がメッセと呼ばれる。
→関連項目国際見本市年市見本市

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

メッセ【Messe】

見本市。 〔大規模な展示場・会議場の名称などに用いられる〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のメッセの言及

【市】より

…日曜日の市や特定の品物の市などは週市の変形であった。市を意味するドイツ語のメッセMesseは教会のミサに由来する言葉で,転じてミサのあとに開かれる市をも示すようになった。マルクトMarktはラテン語のmercatusに由来し,〈買う〉〈商う〉に主たる意味がある。…

【定期市】より

…週市は日曜日のミサのあとや祭日に開かれることが多かった。市を意味するメッセMesse(ドイツ語),フェリアferia(英語,スペイン語),フォアールfoire(フランス語)はみな礼拝の意味であり,礼拝に集まってくる人々を対象として開かれたために市も同じ名で呼ばれたのである。市場設立の特許状がまず教会と修道院に与えられたのも,巡礼地の教会の前庭がしばしば市場となっていたことと関連がある。…

※「メッセ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

メッセの関連キーワードMicrosoft Message Queue Serverカシオペアメッセ・なにゃーと展望タワーFacebookメッセンジャーmessenger appsメッセージインテグレーション武蔵村山市観光納涼花火大会インスタントメッセンジャーコーポレート・メッセージCEATEC JAPANマルチメッセンジャー観測新潟県新潟市中央区万代島モバイルメッセンジャーインスタントメッセージコンベンションシティーソフト・コンビナートメッセージヘッダー新潟県立近代美術館メッセージループIMクライアントコミュニケーター

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

メッセの関連情報