コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メッツの戦い メッツのたたかいBattle of Metz

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メッツの戦い
メッツのたたかい
Battle of Metz

1870年の普仏戦争中の会戦。開戦以来連戦連勝のプロシア軍に対し,フランス軍は同年7月末,M.マクマオン元帥の指揮下にメッツ (メス) 近郊に集結して反撃を策した。しかしプロシア軍は巧妙な作戦によって8月4日奇襲に成功,フランス軍主力をスダン (セダン) に圧迫し,A.バゼーヌ元帥の率いるフランス軍はメッツに包囲された。ナポレオン3世はメッツ救済をはかったが,逆にスダンに包囲されて9月2日降伏。メッツ守備軍の脱出の試みも失敗に終り,10月 27日バゼーヌ元帥は 14万の兵を率いてプロシア軍の軍門にくだり,その結果プロシア軍はその総力をパリに向けることが可能となり,戦争の帰趨が決った。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

メッツの戦いの関連キーワード普仏戦争オリビエ(Emile Ollivier)製糸業日本科学史奈破崙開拓使コッペリア文化闘争グロージェンキンス

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android