コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メーヌ公 メーヌこう Maine, Louis-Auguste de Bourbon, Duc du

1件 の用語解説(メーヌ公の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メーヌ公
メーヌこう
Maine, Louis-Auguste de Bourbon, Duc du

[生]1670.3.31. サンジェルマンアンレ?
[没]1736.5.14. オードセーヌ,ソー
フランスルイ 14世モンテスパン侯夫人の間にできた親王。 1673年嫡出子と認められ,メーヌ公となった。 92年大コンデの孫アンヌと結婚。父王の格別の愛情を受けて血統親王を欠いた場合,王位継承人となる資格を得,遺言によりルイ 15世の後見人となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

メーヌ公の関連キーワードサンジェルマン条約サンジェルマンサンジェルマンアンレーサンジェルマンアンレー城サンジェルマン修道院サンジェルマンデプレサンジェルマンデプレ教会プルミエ サンジェルマンサンジェルマン・ポインターブラク・サンジェルマン

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone