コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モリアザミ

百科事典マイペディアの解説

モリアザミ

アザミ

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

モリアザミ
もりあざみ
[学]Cirsium dipsacolepis (Maxim.) Matsum.

キク科の多年草。茎は直立し、高さ1メートルに達する。花期は9~10月。種子が麦藁(むぎわら)色と黒紫色との染め分けになるのが特徴。乾いた草原に生え、本州から九州に分布。根は太く垂直に伸び、食用となる。本種を栽培化したのがゴボウアザミで、三瓶牛蒡(さんべごぼう)、菊牛蒡、山牛蒡など、粕(かす)漬けやみそ漬けとして売られている。[小山博滋]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のモリアザミの言及

【アザミ(薊)】より

…近畿地方以西にはヒメアザミC.buergeri Miq.(イラスト)がある。 大部分のアザミは果実が麦わら色一色であるが,モリアザミC.dipsacolepis (Maxim.) Matsum.(イラスト)とヤナギアザミC.lineare (Thunb.) Sch.‐Bip.の果実は上半分が黄白色,下半分が黒紫色と2色に染め分けられている。いずれも西南日本に多い。…

※「モリアザミ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

モリアザミの関連キーワードアザミ(薊)ヤマゴボウ山牛蒡菊牛蒡牛旁薊牛蒡薊藪薊