コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モリスン

2件 の用語解説(モリスンの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

モリスン

モリソン

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

モリスン
もりすん
Toni Morrison
(1931― )

アフリカン・アメリカン(黒人)の作家。オハイオ州生まれる。ハワード大学卒業後、コーネル大学で修士号を取得(1955)。教職、出版社勤務の後、処女作『青い目がほしい』(1970)で高い評価を受ける。黒人女性で初めてノーベル文学賞を授与される(1993)。『スーラ』(1973)、『ソロモンの歌』(1977)、『ター・ベイビー』(1981)、『ビラブド』(1987)、『ジャズ』(1992)、『パラダイス』(1998)では、アメリカの黒人の歴史、文化を小説の中に取り入れ、これまで書かれなかった「沈黙の領域」を精力的に小説のなかに描き出す。評論『暗闇で戯れる』(1992)では新たな視点でアメリカの文学伝統を分析し、『正義の人種化、権力の性差別化』(1992)などの編者として社会的発言でも大きな影響力をもつ。88年よりプリンストン大学でアフロ・アメリカン研究および創作の授業を担当している。[荒 このみ]
『大社淑子訳『青い目がほしい』(1981・朝日新聞社) ▽吉田迪子訳『ビラヴド』上・下(1990・集英社) ▽大社淑子訳『トニ・モリスン・コレクション スーラ』(1995・早川書房)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

モリスンの関連情報