コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モリスン

2件 の用語解説(モリスンの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

モリスン

モリソン

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

モリスン
もりすん
Toni Morrison
(1931― )

アフリカン・アメリカン(黒人)の作家。オハイオ州生まれる。ハワード大学卒業後、コーネル大学で修士号を取得(1955)。教職、出版社勤務の後、処女作『青い目がほしい』(1970)で高い評価を受ける。黒人女性で初めてノーベル文学賞を授与される(1993)。『スーラ』(1973)、『ソロモンの歌』(1977)、『ター・ベイビー』(1981)、『ビラブド』(1987)、『ジャズ』(1992)、『パラダイス』(1998)では、アメリカの黒人の歴史、文化を小説の中に取り入れ、これまで書かれなかった「沈黙の領域」を精力的に小説のなかに描き出す。評論『暗闇で戯れる』(1992)では新たな視点でアメリカの文学伝統を分析し、『正義の人種化、権力の性差別化』(1992)などの編者として社会的発言でも大きな影響力をもつ。88年よりプリンストン大学でアフロ・アメリカン研究および創作の授業を担当している。[荒 このみ]
『大社淑子訳『青い目がほしい』(1981・朝日新聞社) ▽吉田迪子訳『ビラヴド』上・下(1990・集英社) ▽大社淑子訳『トニ・モリスン・コレクション スーラ』(1995・早川書房)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

モリスンの関連情報