コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モレット・ダ・ブレシア モレット・ダ・ブレシアMoretto da Brescia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モレット・ダ・ブレシア
Moretto da Brescia

[生]1498頃.ブレシア
[没]1554.12.22. ブレシア
イタリアの画家。本名 Alessandro Bonvicino。主としてブレシアで活動。 1529年ベルガモ,40~41年ミラノ,ベロナ滞在。 V.フォッパ,ラファエロ,ティツィアーノなどの画風を吸収。冷たい銀色の色調 (ブレシア派) で宗教画も描いたが特に肖像画にすぐれる。 G.モローニの師。作品『聖ジュスティーナ』 (ウィーン美術史美術館) ,『男の肖像』 (1526,ロンドン,ナショナル・ギャラリー) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

モレット・ダ・ブレシアの関連キーワードポライウオロ[兄弟]士禍ブロアルイ12世バロア朝明応の地震ルイ(12世)ルネサンス史(年表)バルディビアボック

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android