コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボック ボックBock, Hieronymus (Tragus)

2件 の用語解説(ボックの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボック
ボック
Bock, Hieronymus (Tragus)

[生]1498. ハイデルスバハ
[没]1554.2.21. ホルンバハ
ドイツの植物学者。聖職者であり,ホルンバハの領主の侍医。従来古典からの抜粋作業に終始していた植物学において,自分の観察を重視して,独自の説明を付記した最初の学者の一人として知られる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ボック
ボック
Bok, Edward William

[生]1863.10.9. ヘルダー
[没]1930.1.9. フロリダレークウェールズ
アメリカの雑誌編集者。オランダに生まれ,6歳のときアメリカに移住。『ブルックリンイーグル』紙を皮切りジャーナリズムに入り,『ブルックリン・マガジンBrooklyn Magazineを創刊,編集 (1882~84) したのち,『レディーズ・ホーム・ジャーナル』 Ladies' Home Journalの編集長 (1889~1919) を務めた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ボックの関連キーワードポライウオロ[兄弟]士禍ブロアバロア朝明応の地震静岡(県)自己株式文書偽造罪ウィーン少年合唱団今切

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ボックの関連情報