コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボック Bock, Hieronymus (Tragus)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボック
Bock, Hieronymus (Tragus)

[生]1498. ハイデルスバハ
[没]1554.2.21. ホルンバハ
ドイツの植物学者。聖職者であり,ホルンバハの領主の侍医。従来古典からの抜粋作業に終始していた植物学において,自分の観察を重視して,独自の説明を付記した最初の学者の一人として知られる。彼の主著『新植物書』 Neu Kreütterbuch (1539) には,ドイツ地方の 800に及ぶ植物の記載がある。草本,木本の区別がなされている一方,葉の形態の差異に注目して記載順序を考慮しており,近代的分類の萌芽がうかがわれる。

ボック
Bok, Edward William

[生]1863.10.9. ヘルダー
[没]1930.1.9. フロリダ,レークウェールズ
アメリカの雑誌編集者。オランダに生まれ,6歳のときアメリカに移住。『ブルックリン・イーグル』紙を皮切りにジャーナリズムに入り,『ブルックリン・マガジン』 Brooklyn Magazineを創刊,編集 (1882~84) したのち,『レディーズ・ホーム・ジャーナル』 Ladies' Home Journalの編集長 (1889~1919) を務めた。自伝『エドワード・ボックのアメリカ化』 The Americanization of Edward Bok (1920,ピュリッツァー賞) がある。環境衛生や反公害の運動にも従事した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ボックの関連キーワードサンドボックスセキュリティーモデルリアルフレックス トランジションリアルフレックス オプティマルリアルフレックス ブリーズリアルフレックス フリップコート ビクトリー ポンプ屋根の上のヴァイオリン弾きリアルフレックス トレインルクセンブルクの憲法広場屋根の上のバイオリン弾きシステムメニューボックスナミブ=ナウクルフト公園グーギャップ自然保護区サンライズ・サンセットモードレスダイアログサンドボックスモデルモーダルダイアログオーケストラピットセブンスター・10ポンプオムニライト

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ボックの関連情報