コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モンテクリスト島 モンテクリストとうIsola di Montecristo

1件 の用語解説(モンテクリスト島の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モンテクリスト島
モンテクリストとう
Isola di Montecristo

古代名オグラーザ Oglasa。イタリア中西部,チレニア海上,イタリア本土とコルシカ島の中間に位置する無人島トスカナ州リボルノ県に属する。最高点 645m。 A.デュマ (父) の小説『モンテ=クリスト伯』で有名。 1553年に海賊に破壊され放棄された修道院跡がある。現在国の鳥獣保護地。面積 16km2

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone