モーゼ ビアンキ(英語表記)Mosè di Giosuè Bianchi

20世紀西洋人名事典の解説

モーゼ ビアンキ
Mosè di Giosuè Bianchi


1840 - 1904
イタリアの画家。
モンツァ生まれ。
純粋派のベルティーニの弟子で、ロンバルディーアの反アカデミックなロマン主義流派の一人である。震えを持つ速い筆触が特徴で、ミラノ近郊の風と霧に包まれた風景や人物を描いた。代表作としては「キオッジアの運河」「祝福」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android