コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤマダ電機

3件 の用語解説(ヤマダ電機の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ヤマダ電機

1973年創業。本社は群馬県高崎市。2005年に47都道府県への出店を完了させ、グループで3583店(12年3月末)の販売網を持つ。12年3月期の連結売上高1兆8354億円、営業利益889億円。従業員は1万4006人。

(2012-07-12 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

ヤマダ電機

正式社名「株式会社ヤマダ電機」。英文社名「YAMADA DENKI CO., LTD.」。小売業。昭和48年(1973)創業。同58年(1983)設立。本社は群馬県高崎市栄町。家電量販店。業界最大手。群馬県発祥で全国に店舗展開。郊外型店と都市型店を併営。東京証券取引所第1部上場。証券コード9831。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵miniの解説

ヤマダ電機

日本の家電量販店チェーン。株式会社ヤマダ電機。本社・群馬県高崎市、資本金・710億5000万円、従業員数3万2671人(2013年3月末現在)。1973年に個人電機店として群馬県で創業し、83年、株式会社ヤマダ電機が設立された。2000年、東証第一部に上場。05年、国内専門量販店として初めて、売上高1兆円・47都道府県出店を達成した。06年、都市型店舗「LABI」1号店を大阪にオープン。10年には、国内専門量販店として初の売上高2兆円を達成し、中国に海外1号店も出店した。14年3月末現在、ヤマダ電機グループの総店舗数は4401店舗となっている。創業以来拡大路線を歩んできたが、郊外型店舗「テックランド」などで採算が悪化した店舗が相次いだこともあり、15年5月25日には、全国の46店舗を同年5月末までに閉鎖することが発表された。

(2015-5-27)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヤマダ電機の関連キーワード横河電機エス・バイ・エルやまびこヤマイチヤマウヤマザキヤマトヤマノホールディングスサトームセン山三電機

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ヤマダ電機の関連情報