コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユーコミス ユーコミス Eucomis; pineapple lily

2件 の用語解説(ユーコミスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ユーコミス
ユーコミス
Eucomis; pineapple lily

ユリ科ユーコミス属の総称。南アフリカに約 10種,中央アフリカに1種が分布する球根植物で,披針形の葉が根出し,中心部から太い花茎を伸ばす。茎頂に小花が穂状に密生してつき,上部に葉状の包が束生する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ユーコミス
ゆーこみす
[学]Eucomis

ユリ科の耐寒性春植え球根草。根出葉は長楕円(ちょうだえん)形で長さ40~60センチメートル。パイナップルリリーともよばれるように、7~8月に太い花茎を出し、白または黄白色の星形の小花を穂状に密生し、その花穂の先端にさらに長さ約10センチメートルの小葉を束生する。南アフリカ原産。矮性(わいせい)種と高性種があり、花壇、鉢植え、切り花に利用される。ポール・エバンシー種E. pole-evansii N. E. Brownは高性種で、8月ころ、1.5メートルに達する花茎に乳白色の小花を開く。オータムナリス種E. autumnalis Chitt.は花茎約60センチメートル、淡緑色花を開く。3~4月、排水、日当りのよい、肥沃(ひよく)な場所に植える。茎葉が枯れたら掘り上げて貯蔵するか、そのまま越冬させる。繁殖は分球による。[平城好明]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ユーコミスの関連キーワード南アフリカ戦争知目鳥禿鸛ブラックアフリカホワイトアフリカ百合南アフリカ連邦南アフリカワインコオニユリパイナップル・フラワー

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone