コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユーティリティ ゆーてぃりてぃ

4件 の用語解説(ユーティリティの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ユーティリティ

OSやアプリケーションの機能や操作性を改善するためのソフトウェアの総称。ツールとも呼ばれるユーティリティには、ファイル管理スクリーンセーバーディスク圧縮などの種類があり、OSにあらかじめ付属するものや、市販されているものがある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ユーティリティ

〈有用〉などの意であるが,住宅においては家事室とでもいうべき場所。洗濯機や乾燥機を置いたり,アイロンかけの用具を置いたりする。余裕があれば机を置いたりしてホームオフィス的な使い方をしてもよい。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

リフォーム用語集の解説

ユーティリティ

洗濯・アイロン・ミシン掛けなどの家事作業を行うスペースまたは部屋。台所や洗面室などに隣接して設けられたり、台所などの一角にユーティリティコーナーとして設けられることが多い。

出典|リフォーム ホームプロ
Copyright(c) 2001-2014 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ユーティリティ
ゆーてぃりてぃ
utility

住宅関係で何にでも役にたつ部屋、有用な部屋の意で、とくに家事室など家事作業のための設備が集約的にまとめられた部屋をさす。住宅の設備の進歩したアメリカで発達したもので、現在のアメリカの住宅では、どの家でも台所に付属してユーティリティが設けてあり、洗濯機、乾燥機、アイロン台、仕事台、ボイラーなどが置かれている。
 日本でも、雑多な家事作業を秩序づけ、能率的に行うため、家庭用設備器具の進歩に伴い、ユーティリティが普及するようになってきた。家事作業は、食堂、台所、浴室、サービスヤードなどとの関連が密接であるから、働きやすく、能率のあがる場所にユーティリティを設ける必要がある。手先の作業をするときのための照明器具、電話、インターホンなどもまとめて設備すると便利である。およそ5~8平方メートル(1.5~2.4坪)の広さがあれば十分で、独立してユーティリティを設けられない場合は、食堂や台所にコーナーとして設けるとよい。[中村 仁]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ユーティリティの関連キーワードiアプリWebアプリケーションサーバーヘルパーアプリケーションマクロ機能アプリアプリケーションプログラムアプリケーションソフトアプリケーションソフトウエア業務用アプリケーションアプリケーション・フォーム/アプリケーション・フィー

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ユーティリティの関連情報