コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユーロ評議会 ユーロひょうぎかい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ユーロ評議会
ユーロひょうぎかい

1999年1月1日からヨーロッパ単一通貨ユーロ導入に参加した 11ヵ国 (ドイツ,フランス,イタリア,スペイン,オランダ,ベルギーオーストリアフィンランドポルトガルアイルランドルクセンブルク) の蔵相による評議会。域内諸国の金融・通貨政策に関する意思調整機関として実質的な討議の場となる。第1回会合は 98年6月。今回は参加を見送ったイギリス,スウェーデンデンマークギリシアを加えた EU15カ国全体の蔵相会議に対しては非公式な立場をとる。またヨーロッパ中央銀行 (ECB) の独立性を侵害するものではないことも確認されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ユーロ評議会の関連キーワードコソボ[各個指定]工芸技術部門小沢剛小渕恵三内閣黒沢清難波和彦東チモール問題青木淳MVRDV

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android