コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユーロ評議会 ユーロひょうぎかい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ユーロ評議会
ユーロひょうぎかい

1999年1月1日からヨーロッパ単一通貨ユーロ導入に参加した 11ヵ国 (ドイツ,フランス,イタリア,スペイン,オランダ,ベルギーオーストリアフィンランドポルトガルアイルランドルクセンブルク) の蔵相による評議会。域内諸国の金融・通貨政策に関する意思調整機関として実質的な討議の場となる。第1回会合は 98年6月。今回は参加を見送ったイギリス,スウェーデンデンマークギリシアを加えた EU15カ国全体の蔵相会議に対しては非公式な立場をとる。またヨーロッパ中央銀行 (ECB) の独立性を侵害するものではないことも確認されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ユーロ評議会の関連キーワードコソボ[各個指定]工芸技術部門小沢剛小渕恵三内閣黒沢清難波和彦東チモール問題青木淳MVRDV

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android