コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨウ素化

栄養・生化学辞典の解説

ヨウ素化

 タンパク質などをヨウ素と結合させること.放射性ヨウ素を利用してタンパク質やペプチドをヨウ素化すると,分子内のチロシンがヨウ素化され標識分子として利用できる.ラジオイムノアッセイなどに用いられる.甲状腺ホルモンは天然のヨウ素化物質.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヨウ素化
ようそか
iodination

有機物にヨウ素原子(ハロゲンの一つ)を導入する反応の総称で、ヨード化ともいう。脂肪族化合物のヨウ素化と、芳香族化合物のヨウ素化とがある。[加治有恒]

脂肪族化合物のヨウ素化

この反応には次のようなものがある。
(1)アルキル金属にヨウ素を反応させる。

(2)アルケンにヨウ素を付加させる。

(3)他のハロゲン化アルキルのハロゲンをヨウ化物イオンと交換する。
[加治有恒]

芳香族化合物のヨウ素化

(1)芳香族アミンをジアゾ化してヨウ化カリウムを加える。(2)ジメチルアニリンは水中で炭酸水素ナトリウムとヨウ素により直接ヨウ素化される。(3)芳香族マグネシウムブロミドをヨウ素と反応させる。[加治有恒]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のヨウ素化の言及

【ハロゲン化】より

…有機化合物に1個またはそれ以上のハロゲン原子を導入する反応で,ハロゲンの種類によって,フッ素化,塩素化(クロル化),臭素化(ブロム化),ヨウ素化などと呼ばれる。(1)フッ素化 有機化合物のフッ素化は,近年薬理活性化合物との関連で,きわめて多くの反応が開発されている。…

※「ヨウ素化」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ヨウ素化の関連キーワードヨウ(沃)化カリウムヨウ化アンモニウムモノヨードチロシン有機ハロゲン化物ヨウ化カリウムフルオレセインマグネシウムヨウ化物中毒沃化カリウムクールトアチロキシン殺菌剤造影剤

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android