ヨゼフ カインツ(英語表記)Joseph Kainz

20世紀西洋人名事典の解説

ヨゼフ カインツ
Joseph Kainz


1858 - 1910
ドイツの俳優。
ハンガリー生まれ。
マイニンゲン公劇団で修行をつみ、1874年ウィーンにおいてデビュー。’80年にミュンヘン宮廷劇場に移り、バイエルン国王ルードヴィヒ二世と親交を結び、’83年新設のベルリンのドイツ座において名女優アグネス・ゾルマと競演し、一世を風靡する。’99年以降はウィーンのブルク劇場に迎えられ、シェークスピアシラーなどの主人公役を得意とし、台詞、心理描写の絶妙さによって、自然主義演劇出現前のドイツ劇壇に一時代を築いた名優であった。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android