コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨーホー国立公園 ヨーホーこくりつこうえんYoho National Park

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヨーホー国立公園
ヨーホーこくりつこうえん
Yoho National Park

カナダ,ブリティシュコロンビア州南東部,アルバータ州との境付近にある国立公園。 1886年設定。面積約 1313km2バンフ国立公園の西側に隣接。ヨーホーとはインディアンのクリー族の言葉で「すばらしい」の意。ヨーホー渓谷を中心に氷河があり,壮麗さで有名なタカッカウ滝やヨーホー湖,エメラルド湖などがある。ゴードン山,ステファン山など 3000m以上の山々がそびえ,登山が盛ん。動物の種類も多く公園の中心部のフィールド付近には塩分が堆積し,野生動物が集る。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ヨーホー‐こくりつこうえん〔‐コクリツコウヱン〕【ヨーホー国立公園】

Yoho National Park》カナダ、ブリティッシュコロンビア州東部にある国立公園。タカカウ滝やオハラ湖などの風光明媚(めいび)な場所や、カンブリア紀の化石が数多く発見されたバージェス頁岩(けつがん)がある。1984年、周辺の国立公園、州立公園とともに、「カナディアンロッキー山脈自然公園群」の名で世界遺産(自然遺産)に登録された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ヨーホー国立公園の関連キーワードカナディアンブリティッシュ・コロンビアクーティネー国立公園ナチュラルブリッジエメラルドレークバージェス頁岩

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android