ライティング

デジタル大辞泉 「ライティング」の意味・読み・例文・類語

ライティング(lighting)

照明撮影などでの照明技術。また、舞台照明
採光。照明方法。「寝室ライティングを変える」

ライティング(writing)

書くこと。「ライティングデスク」
作文。主に、外国語教育学習でいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「ライティング」の意味・読み・例文・類語

ライティング

  1. 〘 名詞 〙 ( [英語] lighting )
  2. 撮影などで、被写体に当てる光をコントロールする照明技法のこと。また、舞台などの照明装置のこと。
    1. [初出の実例]「賞賛に値するライティングを見せ露出過度もない」(出典:映画と批評(1939)〈津村秀夫〉三)
  3. 照明方法。また、採光。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

発見学習

発見という行為の習得を目指す学習。または,発見という行為を通じて学習内容を習得することを目指す学習。発見学習への着想は多くの教育理論に認められるが,一般には,ジェローム・S.ブルーナーが『教育の過程』...

発見学習の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android