ラバイェハ(英語表記)Lavalleja, Juan Antonio

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラバイェハ
Lavalleja, Juan Antonio

[生]1786
[没]1853
ウルグアイ独立運動の指導者。 J.アルティガスのもとでモンテビデオの独立運動に活躍したが,1820年ブラジルとの戦いに敗れ,投獄された。 25年4月,32名の愛国者とともに独立を宣言して,ブエノスアイレス側の援助を得てモンテビデオを解放。 28年独立達成後はブランコ (白) 党を率いて,初代大統領 F.リベラのコロラド (赤) 党との間に抗争を繰返したが,敗れて 38年ブエノスアイレスに逃れた。内乱 (1843~51) 後,三頭政治の一人に選ばれた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android