コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルティガス アルティガスArtigas, José Gervasio

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルティガス
Artigas, José Gervasio

[生]1764.6.19. モンテビデオ
[没]1850.9.23. イビライ
ウルグアイ建国の父。スペイン系の富裕な農場主の家に生れ,フランシスコ会の修道院で教育を受けたのち,カスパで農場の経営にあたった。勇猛果敢で乗馬に秀でた彼は,ガウチョの厚い信望を得,農村の自衛部隊の隊長に推された。 1797年モンテビデオのスペイン政府軍に入隊。 1810年ブエノスアイレス市で独立運動が起ると,革命軍に身を投じ,11年ウルグアイに戻って独立運動を指導した。同年5月,ラスピエドラスでスペイン王党派を破り,モンテビデオを包囲したが,ポルトガル軍進入の危険が高まったため,約1万 6000人 (当時のウルグアイ総人口の約4分の1) の老若男女を率いてアユイ (アルゼンチン) に避難。 12年アルゼンチン軍のモンテビデオ包囲に協力したが,翌年彼の唱える連邦制の主張が拒否されたことから,ブエノスアイレスの政府と対立するにいたった。これがのちにウルグアイを単独の共和国として独立させる (1828) 起因となった。 14~16年にかけ,彼の勢力圏はウルグアイのみならずアルゼンチン東部諸州にまで及んだ。しかし 16年に始るポルトガル軍の侵入に抵抗しえず,20年タクアレンボの戦いで敗北を喫し,ウルグアイを去った。同年アルゼンチンで失地回復をはかったが失敗,以後パラグアイで隠遁生活をおくった。

アルティガス
Artigas

ウルグアイ北西端部,アルティガス県の県都。ブラジルとの国境をなすクアレイン川 (ブラジルではクアライ川) にのぞむ都市で,同川をはさんでクアライに相対する。 1852年建設され,初めサンエウヘニオ San Eugenioと呼ばれた。周辺の農牧地帯の中心地で,肉牛,乾燥牛肉,羊毛,穀物,果実などを集散し,ブラジルとの取引も盛ん。ウルグアイ川の河港サルト,ベヤウニオンと鉄道,道路で連絡。対岸のクアライとは橋で結ばれる。人口3万 4551 (1985) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

アルティガス

ウルグアイ建国の功労者。1811年反スペイン独立運動を起こし,連邦制によるラ・プラタ地域の統一を主張。中央集権派との対立から,1815年バンダオリエンタル(のちのウルグアイ)自治政府を樹立。
→関連項目ウルグアイ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

アルティガス【José Gervasio Artigas】

1764‐1850
ウルグアイの軍人,政治家。バンダ・オリエンタル(スペイン植民地時代のウルグアイの旧称)の名門に生まれ,牧畜業に携わったのち農村警護隊の士官となる。1811年ブエノス・アイレス市の自治政府と協力して独立運動を起こしたが,連邦制によるラ・プラタ地域の統一を主張したため,中央集権制に固執するブエノス・アイレス市政府との対立を深めた。14年王党派が敗退すると,翌年バンダ・オリエンタルからアルゼンチン軍を一掃して初の自治政府を築き,のちにウルグアイを分離独立(1828)させる素地をつくった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アルティガス
あるてぃがす
Artigas

南アメリカ、ウルグアイ北部、ブラジルとの国境の都市。人口5万2500(2002推計)。アルティガス県(人口7万8075。2001)の県都。穀物、野菜、果樹、ウシ、ヒツジなどを主とする農業、牧畜地域の小中心地である。カライン川を隔てて対岸のブラジルの町カライと相対し、橋で結ばれる。ブラジルとの商取引が盛んに行われている。[山本正三]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のアルティガスの言及

【ウルグアイ】より

…1726年スペインはモンテビデオ市を建設し,76年リオ・デ・ラ・プラタ副王領の設置に伴ってバンダ・オリエンタルはその一部となり,翌年のサン・イルデフォンソ条約によりスペインの領有が確認された。
[独立へ]
 1810年ブエノス・アイレス市で独立運動が開始されると,それに呼応してバンダ・オリエンタル農村部の有力者アルティガスが蜂起し,14年までに王党派を追放することに成功した。しかしながら,独立後の国造りをめぐって旧リオ・デ・ラ・プラタ副王領全体の連邦制を主張したアルティガスは,中央集権制に固執するブエノス・アイレス市と鋭く対立し,この対立に乗じたポルトガルはバンダ・オリエンタルを侵略して21年7月シスプラティーナ州として併合した。…

※「アルティガス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アルティガスの関連キーワードボルテール明和レザノフ鈴木源之丞鈴木春信レザーノフリードザモイスキ浮世絵江戸褄

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アルティガスの関連情報