コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラミューズ Ramuz, Charles Ferdinand

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラミューズ
Ramuz, Charles Ferdinand

[生]1878.9.24. キュイイ
[没]1947.5.23. キュイイ
スイスの小説家。古い農家の出身。ローザンヌとパリで言語学を学んだ。故郷の生活や自然を対象に,人間と自然との内的統一の形成を描く農民小説をフランス語で書いた。ドイツ語系の J.ゴットヘルフと並んで,方言を独自の詩的言語にまで高めたスイスにおける最も独創的な作家の一人。『山中の戦慄』 La Grande peur dans la montagne (1926) ,『地上の美』 La Beauté sur la terre (1928) ,『デルボランス』 Derborence (1934) など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ラミューズの関連キーワードウィーン美術史博物館ドレスデン絵画館ボストン美術館ブレラ美術館シカゴ美術館スイス文学

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android