ランニング(読み)らんにんぐ(英語表記)running

翻訳|running

デジタル大辞泉 「ランニング」の意味・読み・例文・類語

ランニング(running)

走ること。「健康のため毎朝ランニングをする」
ヨットで、追い風を受けて帆走すること。
ランニングシャツ」の略。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「ランニング」の意味・読み・例文・類語

ランニング

  1. 〘 名詞 〙 ( [英語] running )
  2. 走ること。
    1. [初出の実例]「腿を強くするために、三十分づつランニングをして」(出典:学生時代(1918)〈久米正雄〉競漕)
  3. ランニングシャツ」の略。
    1. [初出の実例]「彼は黄色いランニングと、白いパンツ一つになり」(出典:シベリヤ物語(1950‐54)〈長谷川四郎〉人さまざま)
  4. ヨットで、追風を受けて帆走すること。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ) 「ランニング」の意味・わかりやすい解説

ランニング
らんにんぐ
running

人間の日常的、基本的な運動として、歩く、走る、跳ぶ、投げるなどがあげられ、そのうちの走る動作に属する。一般的には、リズミカルで軽快なはや足で走ることをいう。陸上競技種目としては、短距離走、中距離走、長距離走(100メートル走からマラソンまで)、さらにリレー、ハードル走などがあり、そのほか野球、サッカー、バスケットボールなどの球技や、体操競技における跳馬助走など、いろいろなスポーツのなかに、走る動作として現れる。

 ランニング(走)の運動は、歩く運動と跳ぶ運動の中間的な運動形態に属する。一般の人々の間に、健康や体力増強のために、ジョギングとしても普及している。年齢や体力に応じて運動負荷の与え方は異なるが、脈拍数を一つの目安にしてトレーニングを積むと効果的であるといわれている。二足歩行動物である人間の足や腰の衰えを防ぐために、歩く運動、走る運動はきわめて効果的である。

[太田昌秀]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典(旧版)内のランニングの言及

【ジョギング】より

…健康の維持,増進と楽しさを目的にして自分のペースでゆっくり走ること。競争を目的として,できるだけ速く走るランニングとは区別される。従来,陸上競技をはじめスポーツの準備運動の中で,軽く体を揺さぶったりゆっくり走ったりするジョグが行われていたが,1960年代になって欧米各国で一般化し,その走法用語として広く使われるようになった。…

※「ランニング」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社「世界大百科事典(旧版)」

今日のキーワード

再生可能エネルギー

自然の活動によってエネルギー源が絶えず再生され、半永久的に供給され、継続して利用できるエネルギー。有限の資源である化石燃料などに代わる、新エネルギー(中小規模水力・地熱・太陽光・太陽熱・風力・雪氷熱・...

再生可能エネルギーの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android