ランバサ(英語表記)Lambasa

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ランバサ
らんばさ
LabasaLambasa

南太平洋、フィジーのバヌア・レブ島北岸にある町。人口2万5400(2003推計)。付近はサトウキビ栽培が盛んで、ここに製糖工場がある。フィジーの本島ともいうべきビチ・レブ島の5分の1にすぎない人口約12万のバヌア・レブ島では唯一の市街地。[大島襄二]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ランバサの関連情報