コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ランベルトの法則(反射光) Lambert's law

法則の辞典の解説

ランベルトの法則【Lambert's law】

完全に散光する平面(これをランベルト表面という)から反射される,ある方向での光度は,この面の法線とその方向とのなす角の余弦に従って変化する.ランベルトの放射の法則*ともいう.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

ランベルトの法則(反射光)の関連キーワードランベルト‐ベールの法則ランベルトランベルト=ベールの法則ブーゲ‐ランベルトの法則ランベルト‐ブーゲの法則ランベルトの余弦法則コサイン放出則ブーゲの法則ベールの法則ブーゲー半価層

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android