コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ランベルトの法則 ランベルトのほうそくLambert's law

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ランベルトの法則
ランベルトのほうそく
Lambert's law

光の吸収において,物質に入射する光の強度 I0 と透過光の強度 I との比の対数は,物質の厚さ d に比例するという法則。 log (I0/I)=μd ,あるいは II0 exp (-μd) と書くことができる。このμを吸収係数という。この法則は光が物質中を dx 進む間の光の強度の減少量 dI が,その位置の光の強度 I(x) に比例するという関係 dI=-μI(x)dx から導かれる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone