リオ・ブランコ(英語表記)Rio Branco

世界大百科事典 第2版の解説

リオ・ブランコ【Rio Branco】

ブラジル北西部,アクレ州の州都。人口16万7457(1991)。ボリビア国境に近い。国道でポルト・ベーリョへ581km,ブラジリアへ3132km。トランス・アマゾン・ハイウェーが当地を経由してペルー国境へ達している。ゴム,ブラジル栗の採取産業の中心で,市立熱帯植物試験場があり,森林資源保全の拠点。【西川 大二郎】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

リオ・ブランコの関連情報