コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リディール機構 Rideal mechanism

法則の辞典の解説

リディール機構【Rideal mechanism】

固体表面における界面反応の機構ラングミュア‐ヒンシェルウッド機構*では,反応分子がともに吸着されたものというモデルであったが,この機構では一方の反応分子は均一相から飛来して,化学吸着している分子との間で反応が起きると考える.高温におけるパラ水素とオルト水素との転換反応の機構として考えられた.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

リディール機構の関連キーワード表面反応速度式

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android