コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リュス リュスLuce, Maximilien

1件 の用語解説(リュスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リュス
リュス
Luce, Maximilien

[生]1858. パリ
[没]1941.2.6. パリ
フランスの画家。スーラシニャックたちとともに新印象派の創設者の一人。最初 C.デュランに学び,やがてピサロ,シニャックたちに会って,点描法新印象主義的作品を描く。 1888年以来アンデパンダン展に属し,のちその会長となる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

リュスの関連キーワード治安維持法日米交渉安政の大獄陥没カルデラ小林良典ペリー安田雷洲梁川星巌山本貞一郎点紋粘板岩

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

リュスの関連情報