コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リュス Luce, Maximilien

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リュス
Luce, Maximilien

[生]1858. パリ
[没]1941.2.6. パリ
フランスの画家。スーラシニャックたちとともに新印象派の創設者の一人。最初 C.デュランに学び,やがてピサロ,シニャックたちに会って,点描法新印象主義的作品を描く。 1888年以来アンデパンダン展に属し,のちその会長となる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

リュスの関連キーワードバレエ・リュス・ド・モンテカルロロジャー デゾリュミエールサンフランシスコ・バレエ団オーストラリア・バレエ団モンテカルロ・バレエ団パリ・オペラ座バレエ団B.F. ニジンスカシャルル ジュドバレエ・スエドアロシア・バレエ団エフレム クルツユースケビッチルビンシテインドブジンスキーペトルーシュカシェエラザードディアギレフゴンチャロワトールチーフラリオノフ

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

リュスの関連情報