コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リュス リュス Luce, Maximilien

1件 の用語解説(リュスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リュス
リュス
Luce, Maximilien

[生]1858. パリ
[没]1941.2.6. パリ
フランスの画家。スーラシニャックたちとともに新印象派の創設者の一人。最初 C.デュランに学び,やがてピサロ,シニャックたちに会って,点描法新印象主義的作品を描く。 1888年以来アンデパンダン展に属し,のちその会長となる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リュスの関連キーワードパリアパリジェンヌ没・歿勃・歿・没NかMかヘパラン硫酸Diaz de la Peña,N.ペリパリオ,N.

リュスの関連情報