コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リーベーク リーベークRiebeeck, Jan van

1件 の用語解説(リーベークの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リーベーク
Riebeeck, Jan van

[生]1619.4.21. キュレンボルフ
[没]1677.1.18. バタビア(現ジャカルタ)
オランダの探検家。リーベックとも表記される。 1639年オランダ東インド会社の外科医としてバタビア,45年には長崎に赴任。 52年会社の命令で,艦隊を率いて喜望峰に上陸,会社の船団のための食糧補給基地として要塞を築き,ケープタウンの建設者となる。ケープ植民地への白人の自由植民を会社に献策した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

リーベークの関連キーワード横須賀藩金の相場大河ドラマ天地人とうかさん祇園城深谷市議選をめぐる選挙違反事件犬猫の寿命王夫之カラッチ喜多流

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone