コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルイ8世 ルイはっせいLouis VIII, le Lion

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルイ8世
ルイはっせい
Louis VIII, le Lion

[生]1187.9.5. パリ
[没]1226.11.8. モンパンシェ
フランス王 (在位 1223~26) 。カペー家出身。フィリップ2世の子。厳正な行状と果敢な戦士ぶりで知られ,「獅子王」と呼ばれた。皇太子時代の 1214年ブービーヌの戦いで勝利を得,次いでイングランドの反乱貴族に招請されてイングランドに上陸したが,17年リンカーンの戦いに敗れたうえ,教皇の反対を受けて帰国した。登位後父王の政策を継承してイングランド王の大陸領の蚕食とアルビジョア十字軍で混乱したフランス南部の平定に努力を傾注,短い治世ながら王領を著しく拡大した。南部討伐の帰途に病没した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

ルイ8世

生年月日:1187年9月5日
フランス国王(在位1223〜26)
1226年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

ルイ8世の関連キーワードランスのノートルブランシュ・ド・カスティーユシャルル・ダンジューフィリップ[2世]モンモランシーホノリウス3世アンジュー家レイモン7世シャルル1世ルイ[9世]シチリア島アビニョンアンジュー生年月日ルイ9世アルトアカペー家

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android