コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

獅子王 シシオウ

デジタル大辞泉の解説

しし‐おう〔‐ワウ〕【×獅子王】

百獣の王である獅子をたたえていう語。また、獅子のように勇ましい王・勇者。
名剣の名。鳥羽天皇から二条天皇に伝えられ、さらに鵺(ぬえ)退治の功を賞して源頼政に賜ったもの。豊後(ぶんご)定秀または高平の作と伝えられる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

獅子王

《William the Lion》スコットランド王、ウィリアム1世(在位1165~1214)の異名。

獅子王

《Louis le Lion》フランス国王、ルイ8世(在位1223~26年)の異名。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

ししおう【獅子王】

百獣の王として獅子をたたえていう語。
名剣の名。源頼政が鵼ぬえを射たとき二条天皇から賞賜されたもの。豊後ぶんご定秀または高平の作という。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

獅子王の関連キーワードアイルハルト・フォン・オーベルゲアンソニー ホプキンス久邇宮朝彦親王リューベックバックハウスケサル王物語アバディーンツイ・ハーク獅子・師子金子 正次石塚瑛資黒瀬空良団 徳麿細井広沢松嶋亮太江口真帆本多諒太石川若菜豊原和秀尾登周作

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

獅子王の関連情報