コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルサジカ rusa deer

世界大百科事典 第2版の解説

ルサジカ【rusa deer】

ジャワ,スマトラスラウェシ,バリ,フロレス島などのインドネシアの諸島に分布する中型のシカ。偶蹄目シカ科の哺乳類。かつては同種とされていたほどスイロク(サンバー)に似るが,やや小さく,首が細長くて,より優美に見える。毛は長く密に生え,雄の首にはしばしばたてがみがある。体長130~215cm,肩高80~110cm,尾長10~30cm,体重80~125kg。周囲を草原に取り囲まれた森林に好んですみ,昼間は森林で休み,夜間草原に出ておもに草を食べる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android