ルッジェーリ

デジタル大辞泉「ルッジェーリ」の解説

ルッジェーリ(Michele Ruggieri)

[1543~1607]イタリアのイエズス会士。中国名、羅明堅。インド・中国で伝道活動を行った。「天主聖教実録」。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版「ルッジェーリ」の解説

ルッジェーリ【Michele Ruggieri】

1543‐1607
近世の中国へはじめて入国,布教したイエズス会士。そのはあるいはRuggiero,ラテン名のRuggeriusも用いられる。中国名は羅明堅。ナポリ王国出身のイタリア人。29歳で入会し,1578年にゴア,翌年澳門(マカオ)へ赴く。東洋総巡察使のアレッサンドロ・バリニャーノから中国語修得を命ぜられ,82年(万暦10)には広州に入ることに成功した。時計などの珍奇な品で両広総督陳瑞の歓心を買い,同年,広東省肇慶(ちようけい)にフランチェスコ・パジオ神父を伴って定住することを許された。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

李下に冠を正さず

《スモモの木の下で冠をかぶりなおそうとして手を上げると、実を盗むのかと疑われるから、そこでは直すべきではないという意の、古楽府「君子行」から》人から疑いをかけられるような行いは避けるべきであるというこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android