コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルッペ Luppe; iron ball

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルッペ
Luppe; iron ball

粒鉄。もとは「鉄塊」の意であるが,金属工業ではクルップ=レン法などで製造される粒径3~10mm程度の小粒鉄をいう。使用する鉄鉱石の種類によって良否の差がある。純良なものは優秀な製鋼用原鉄となるが,多くは硫黄含有量が高いので,銑鉄製造用原料として溶鉱炉に装入される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ルッペ

粒鉄

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ルッペ
るっぺ
Luppeドイツ語

ロータリーキルンによる直接製鉄法の一つであるクルップ‐レンKrupp-Lenn法により還元された半溶融状の粒鉄。炉内の1200~1300℃の領域で生成され、半流動状のスラグを巻き込んでおり、0.5~1.0%の炭素を含む。クルップ‐レン法は微粉低質炭を用い、高ケイ酸質貧鉄鉱の処理に適するが、ルッペ中の硫黄(いおう)、リンが高く脱硫、脱リンの必要があり、溶鉱炉へ再装入することもある。[井口泰孝]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ルッペの関連キーワードアルトマン(Hans Carl Artmann)ハンス・カール アルトマンエルンスト フックスシュトックハウゼンクルップ=レン法オーストリア文学カーボニル鉄秋山 庄太郎水野まなみ稲村 隆正掛川源一郎中村立行中村正也大竹省二金子友紀乾式製錬ハーケ杵島隆山袴純鉄

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android