コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルマン24時間レース ルマンにじゅうよじかんレース

世界の祭り・イベントガイドの解説

ルマンにじゅうよじかんレース【ルマン24時間レース】

フランス西部の都市ルマンで開催されるカーレース。24時間走り続ける耐久レースで、時間内に走行した距離を競う。コースは、ブガッティサーキットを延長して公道を組み合わせたサルトサーキット。全長13.629kmのロングコースで、轍(わだち)のある路面も含む過酷なレースである。日本からも多くのチームが参加している。1991年に外国人ドライバーが駆るマツダが優勝している。開催時期は6月上旬から中旬。第1回大会が開催されたのは1923年。

出典 講談社世界の祭り・イベントガイドについて 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ルマン24時間レース

フランス・ルマンで1923年から始まり、ポルシェやフェラーリなど各国の自動車メーカーが参戦してきた。サーキットを24時間走り、走行距離の長さを競う。00年以降、ドイツのアウディが5勝している。日本勢ではマツダが91年に初優升ドライバーとしては関谷正徳氏が95年に優勝した。

(2006-06-18 朝日新聞 朝刊 滋賀全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

ルマン24時間レースの関連キーワードエンデュアランスレースオートバイ競技インディ500中野信治公道

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ルマン24時間レースの関連情報